FC2ブログ

Ballet~ときどき美容と食い意地~

死刑執行人サンソン
2015-09-09 09:47

登頂途中でちょいとばかり息切れしてしまい、違う本で箸休め。

死刑執行人サンソン

死刑執行人サンソン

先月図書館に行った時にふと思いついてから大分経っちゃいましたが、ようやっと借りてきました。

大分前に本屋さんで、荒木飛呂彦先生が腰帯を書かれて置かれてるのを見かけてたんですが
結果的にはイノサンの方を先に読み始めてしまいました。

でもって。

ぶっ飛んでると思ってたイノサンが、意外と史実に基づいて描かれていた事に驚愕。

病後のお父さんが友人の貴族を処刑するところとか、シャルル・アンリが裁判にかけられるところとか。
もちろん漫画ならではの肉付けや脚色はありますが、そこはフィクションでしょと思ってたところが事実だった事がびっくり!
後、貴族の夫人とのエピソードやデュバリー夫人の過去の愛人だったのも本当だったんでびっくり・・。

シャルル・アンリは現在の史実に残る位(それこそ漫画の主人公として描かれてしまう位)個の強さと深さを持った人物だったんですね。

本書で書かれている通り、人を処刑する行為に普通の人間が急に関わったらショック死してしまうと言うのは現在もそうでしょう。

日々人が亡くなったり殺されたりするニュースを目にしますが、人を手にかけると言うのは
いわゆる一般の善き人達にとっては一生関わる事が無いはずです。
善き人であったにも関わらず、狂う事無く何千人と言う人間を処刑し続けたサンソン家の血脈とシャルル・アンリの人生。

何百年後の今も、強く心に響きました。

イノサンには出来ればこれからも、マリー礼賛だけじゃなくて
是非サンソン家の史実についても描いて行って欲しいなあと思います。

しかし、最後のナポレオンとの逸話が切なかったです。
ナポレオンって、まあちっちゃい男ですわっ!!

さて。
毎日毎日、よう雨が降りますね。

そろそろお日様に会いたい今日この頃ですが、めげずに下村先生の特別レッスン2回目に行ってきます。
先週は一人で心細かったのですが、今日はお友達が来てくれるので心強いです。

寒くて体が固まりがちなので、暖かくしてよ~くほぐします。

皆様、良い一日をお過ごしください。
スポンサーサイト




コメント
突然のコメント、失礼いたします。
書評コミュニティサイト「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

今回レビューを拝読し、ぜひ本が好き!にも書評を投稿していただきたいと思いコメントいたしました。

本が好き!URL: http://www.honzuki.jp/

本が好き!では、書評(レビュー)をサイトに投稿していただくと本がもらえる、献本サービスを行なっております。

ご自身の書評サイトと併用で利用されている方も多いです。
(弊サイトの書評掲載画面に、貴ブログへのリンクを貼ることができます。)

よろしければ一度サイトをご覧いただけますと幸いです。

不明な点などありましたらお気軽にご連絡ください。(info@honzuki.jp)

どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 本が好き!運営担当 at 2016-10-06 16:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する