FC2ブログ

Ballet~ときどき美容と食い意地~

ドン・キホーテ~ミラノ・スカラ座~
2016-09-22 21:15

ざんざん降りの雨の中。
行ってまいりました、ミラノ・スカラ座のドン・キホーテ!

直前になって、降板されたポリーナ・セミオノワさん。

ま、まじすか・・・?!(ガーン)

と思っていたら、ご懐妊だったのですね。

おめでとうございます!
セミオノワさんの様に美しく、健やかな玉のような赤ちゃんが産まれます様お祈りしております。

ですが、初の生セミオノワさんだったのにな~。
と、正直少しばかり残念な気持ちになりつつ会場に向かったのも事実でして。

自分はこれまで、今回急遽代役を務められたエリサ・バデネスさんを知りませんでした。
シュツットガルト・バレエ団のプリンシパルなのですね。

まあ取りあえず、バジル役のレオニード・サラファーノフさんに期待かな!

と思っていたら。
もちろんサラファーノフさんの滑らかでしなやかな足の動きや爪先迄、大変素晴らしかったのですが。

エリサ・バデネスさんのキトリが、予想よりずっとずっと良かったです!

バジルに恋する初々しさや、こまっしゃくれてピチピチした良い意味での小娘感。
キトリにぴったりな気がしました。

足のバネもハリも素晴らしくて、これまた見とれました。
まだお若い様ですので、これから益々素敵になるだろうなあと期待です。

三幕の結婚式の踊りの際にはもう、心からおめでとう!の拍手をしていた自分。
まるで結婚式に列席した様な気持ちでニコニコしてしまいました。

とにかく男性も女性も美しいし、主役級から端の一人一人迄ジッと見ても各々生き生きと役になりきっていて。
あ、ジプシー役のアントニーノ・ステラさんのワイルドかつオラオラなパッション溢れる踊りも素晴らしかったっす。

お衣裳のデザインがまた垢抜けていて、流石ファッション世界一!
ミラノの風、感じました。

そしてドリアードの女王の風格よ!!
と思ってよくよく配役表を見直したら、ニコレッタ・マンニさんだったんですね。
わ~いラッキー!

ドンキの華やかで明るくて、少しだけ切ない感じって大好きです!
(ちなみに原作の方は自分の中では悲しいと言うか切ないと言うか滑稽と言うか・・・言うなれば名状し難いと言う言葉がピッタリの不思議な気持ちになる小説です。)

チケットを取ってくれた、我が最高の相棒に感謝。
明日からまたがんばれそうです!!

皆様、良い夜をお過ごしください。
スポンサーサイト



~ハートビート~とにかく気持ちがアガって元気になる!
2016-09-04 20:21

気付けばもう、朝晩は秋の気配ですね。

旅行やら美味しいものやら(ちょっと太りました)、書きたいこともどっさり溜っていたのですが。
相変わらずレッスンも頑張っていたのですが。

ちょっくら挑戦したい事がありまして、ブログをサボってました!

でもって今日は、素敵なレッスン仲間さんから教えていただいた映画を観に行って来ました。



これがまた!

音楽もダンスも、めちゃくちゃかっこいい!
そして主人公の彼がイケメン!

エンタメって聞くと、ちょっと敬遠してしまいがちな斜に構えたがる自分にカツ!

ハラハラして、キュンとして無条件にスカッとします。

人って傷付いてもうダメだって落ち込んで泣いて、どうにもならない気持ちになっても。
明けない夜は無いって言うか、ダメな自分でもやっぱり信じてあげたいと言うか。

前を見て希望を捨てなければ、やっぱり何か道って開けるんじゃないかなって。
人生って捨てたもんじゃないよねって。

まあそんな、青臭いけど元気な気持ちになれました!

元気になりたい方は必見です!
今既に元気な人も、もっと元気になるでしょう、うん。



あ~もう、とにかく!
早くレッスンに行きたくってしゃあないです!

皆様、良い夜をお過ごしください。