FC2ブログ

Ballet~ときどき美容と食い意地~

心を添わせる難しさ~王の運命-歴史を変えた八日間-~
2016-05-10 17:26

ご縁があって、試写会にお邪魔してきました。
王の運命パンフ

物語の主役は、王である父とその息子となります。

家族だからこそ、愛しているからこそお互いに相手を許せない事があったりと言うのは普通の家庭でもある事ですね。
しかし、二人がおかれているのは普通の家庭ではなく歴史ある朝鮮王朝。
少しずつ食い違っていく関係は修復されず、やがて物語は悲劇に発展していきます。

重く深く、厳しい内容ですが、久々に韓国映画の魅力に惹き込まれました。


この映画は、おやつを食べながらの鑑賞は無理ですし、お出かけついでの軽い娯楽と言う感じでもありません。
しかし、映画(優れた様々な文学、芸術もそうですね)の醍醐味って人の人生を実際よりも色濃く、圧縮して切り取って見せてくれるところだと思っています。

これは、そう言う「映画」を観せていただきました。

徐々に息子に対する気持ちが移り変わっていく父であり、苛烈な気性の持ち主でもある王を演じた名優ソ・ガンホさん。
愛と期待と激情と苦悩とコンプレックスと様々な感情の震えの一つ一つが、少しの表情の移り変わりで伝わります。

ソ・ガンホさんを相手に一歩も引かずに息子である王子を見事に演じたのは、ユ・アインさん。
父を慕いつつ、評価を得られずに父である王を憎しみもする王子の苦悩や心の動きが切なかったです。

勉強不足で申し訳無い事ですが、これまで自分はユ・アインさんを存じ上げませんでした。
今後は出演作等、チェックさせていただきます。

二人を取り巻くの周囲の方々も圧巻の演技!

そして、ジソブ~!(何故か呼び捨てなのは、愛ゆえです。)

登場シーンは少なかったものの、この映画には絶対にジソブの存在が必要だったと思います。
残酷な経緯で父を失くして育ち、偉大な王となった後にこみ上げる、亡き父への思慕の表現。
切ないながらもどこか爽やかで、辛い題材の救いになった気がします。

公開前ですので、メディアに出ている以上の内容に触れない様、この辺にしておきます。
もう一度、じっくりと観たいです。

素晴らしい映画を鑑賞させていただき、ありがとうございます。
スポンサーサイト



アーロと少年(ちょいとネタばれもありますぜ2)
2016-03-16 11:53

アーロと少年、観てきました!

ストーリーにひねりはなく、まっすぐにシンプルに面白かったです!

物語の要所要所で「おまえは強い子だ」と励まされるアーロ。
家族にも迷惑や心配をかけ通しの弱虫なアーロですが、最後は勇気を振り絞り、ともに苦難を乗り越えて友達となった少年を助けます。

「怖さを感じない」のでは、そもそも生き抜く事は出来ず「怖さを感じつつ受け入れ、それを乗り越える」。
誰もが生きていく上で感じる怯えの克服と成長が、この映画の一つのテーマでもあります。

映像が素晴らしいのは言う迄もありませんが、なかでも特に雨や水の表現の美しさは、もはや実写以上なのではないかと。
大体に置いて、古くは野生の王国からアース迄、ネイチャー系の作品が好きなんです。

恒例のショートフィルムにも、ぐいぐい惹きこまれます。
毎回おまけの範囲を超えまくったクオリティで、大好き!

いや~。
3月に入ってオデッセイとこちらを観て、感想を書き留めておきたいなと思いつつも後回しになってしまってました。
誰に強いられた訳でもなく、決してマストでもなかったのですが、なんとなく肩の荷が下りた様な気持ち。

夜はポアントレッスンです。
たっぷりストレッチする時間があります。

もうじきお昼。
何を食べよっかなあ!

皆様、美味しいランチを!

置かれた場所で見事に咲く~オデッセイ鑑賞~(ちょいとネタばれもありますぜ)
2016-03-16 10:42

いや~、満喫しました!


主人公が絶望的な状況に陥る系の映画は、苦しくなってしまって辛いので観るのを敬遠しているのですが、これは楽しめました!
2時間30分と言う上映時間も長く感じる事無く、むしろ主人公や周辺の人物の人となりをもっと掘り下げて知りたい!と思った位。

観ていてストレスを感じなかったのは、変に不安を煽る演出が無く、危ないシーンも痛いシーンも、基本的に淡々とした撮り方をしているからかと思います。

そして恐ろしく劣悪な状況下であっても、それを冷静に把握し、整理して前に進む主人公!
自分のメンタルも含めて状況管理をし、ユーモアを忘れずにベストを尽くすと言うのは理想的な人の生き方ではないでしょうか。

まさに置かれた場所で咲いてます。

人が人たりえる所以と言いましょうか、人が創意工夫して何かを作り出すのを見るのは良いもんです。

そんな賢い主人公ですが、もちろん人でありますからして。
数少ない心が揺れたシーンは、逆に強く印象に残ります。

ポテトが凍って全部ダメになった時、車中でハンドルを叩いてくそっ!となるシーンとか。
自分がもしも死んだら、家族に報告に行って欲しいと船長に頼むシーンも、淡々と話している様で色々な気持ちを想像させられます。

ラスト近く、スターマンが流れたところで、つーっと涙がこぼれました。

ただ、自分の感動のスイッチがなんだったのかと言うと上手く分析出来ていないのです。
主人公がかわいそうって言うのでもなく、えらいってんでもなく、何に感動したかと言えば、人そのものに、と言うか・・・。

とにかく、オデッセイを観た多くの人が言う様に必ずポテトが食べたくなります。
もちろん帰りにフライドポテトを買って帰りましたが、出来れば気分的には丸ごとのポテトにチリビーンズとチーズをかけて食べたかったな~。

ところで。
自分の中で、マット・デイモンて他のハリウッド・スターとは少し異色の存在です。
と言うのも、マット・デイモンの映画を観る度に、マット・デイモン大好き~!!
ってハートを射抜かれるのですが、しばらくすると顔ごと忘れてしまいます。

で、忘れた頃にまたマット・デイモンの映画を観て、大好き~!!ってなる繰り返し。
不思議とマット・デイモンについてはそうなのです。
役の印象が強いのかなあ・・・。
エンタメに徹する感じも好きで、もちろん今は大好きの時期!!

ふとwikiを確認したら、45歳になるのですね!

ど、童顔・・・!

心が叫びたがってるんだ
2015-09-04 09:35

ちょいとご縁がありまして、試写会に行ってまいりました。

心が叫びたがってるんだ


素晴らしい作品を観る事が出来て幸せです。
本当に良い物に触れるといつも感じるのですが、こちらも制作者の方々の作品への愛と尊敬が伝わります。

本当にありがとうございました!

いやもう、涙をこらえるのがしんどくて。

かわいそうとかそう言うんじゃないんです。
とにかく一瞬一瞬の映像が美しくて。
主人公も他の皆も、一生懸命生きてて。

生きてるんです。

素敵な青春群像劇です。
思い出すと、今朝も何だかほんのり切ない。

近くのお席の方は盛大に号泣されていらっしゃり、ピュアな方だなあ・・と一人で勝手にほっこりしてました。
好きです、そういう方。

自分もね、入り口でスタッフの方にお礼を言いたかったのですが口を開いたら泣きそうだったので
「ありがとうございました」
とどうにか小声でモグモグ言って、帰ってきました。

旦那さんは公開初日に観に行くぞ~!と楽しみにしてます。
うんうん、早く一緒にあれこれ喋りたいぞ~!!
あの花は、TV版を自宅で見てたから遠慮無く二人で号泣したもんね。
余談ですが、あの花は結構ゴリゴリのギャル(しっかりもの)が「良いですよね~!」って言ってて「観たの?!」って驚いた事を思い出しました。

帰りは旦那さんと落ち合って、いつもの焼肉!

こちらはもう、7年~8年通っています。
お母さんともすっかり顔なじみになっていて、焼肉における私達夫婦のホームだと思ってます。
ビール

ほんっと美味しいんです。
とくにカルビ塩は絶品です。

何度も何度も行ってるのに、毎回一口目(絶対カルビ塩)は二人とも目を閉じて「んま~~~!!!」ってなります。
塩カルビとホルモン

白飯といつも迷うけど、ガーリックチャーハンはごろごろにんにくが入っていて美味しい!!(撮り忘れたっ!)

ハラミも柔らか~~!!
カルビタレとハラミタレ

焼肉 東峯苑
ジャンル:焼肉
アクセス:東京メトロ丸ノ内線池袋駅20a口 徒歩6分
住所:〒170-0014 東京都豊島区池袋1-7-13(地図
周辺のお店のプラン予約:
カーヴ隠れや 池袋東口店のプラン一覧
旅情緒個室居酒屋 蓮火 のプラン一覧
もつ鍋 ぶあいそ 池袋西口のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 池袋×焼肉
情報掲載日:2015年9月4日


帰ってきてまた飲み直したので、今朝は体重が1kg以上増えてました・・。

洗面所で「キャー!」って悲鳴をあげて、旦那さんを驚かせてしまったけど・・。
美味しくて楽しかったから後悔は、無い・・もん・・・。

さて、今日はこれから買い出しして旦那さんリクエストのおからを作るつもりです。
後は、ポアントレッスン。

皆様、良い一日をお過ごしください。

夏の終わりに「南の島のラブソング」
2015-08-26 10:17

先日観に行った、インサイドヘッドと同時に上映されていた「南の島のラブソング」

Pixarの映画はいつもミニストーリーが素敵ですが、これは今までで一番好き!


今朝はやたらこの曲が頭に浮かんできます。
日本語版も完全版があると嬉しいな。

暑くてイヤだった癖に、急に寒くなってきて夏の終わりが寂しいのかな。
ハワイアンが心に沁みます。

ストレッチして、ポアントレッスン前にもう一レッスン出るかどうか・・幸せな迷いの最中ですがほんのり寂しい。

にこらさんも何とな~く、ご機嫌ナナメと言うか物憂そうと言うか。
ものうこら

こんな日もありますよね。

皆様、良い一日をお過ごしください。